imap_body

(PHP 4, PHP 5)

imap_bodyメッセージ本文を読む

説明

string imap_body ( resource $imap_stream , int $msg_number [, int $options = 0 ] )

imap_body() は、現在のメールボックスにある msg_number 番目のメッセージの本文を返します。

imap_body() は、メッセージの本文と全く同じ コピーのみを返します。マルチパート MIME エンコードされたメッセージの 一部を展開するには、その構造を解析するために imap_fetch_structure() を使用し、単一の部分要素の コピーを展開する際には、 imap_fetchbody() を使用する必要があります。

パラメータ

imap_stream

imap_open() が返す IMAP ストリーム。

msg_number

メッセージ番号。

options

オプションの options はビットマスクであり、 以下の要素の組み合わせとなります。

  • FT_UID - msg_number は UID です
  • FT_PEEK - 既に設定されていない場合、\Seen フラグを設定しない
  • FT_INTERNAL - 内部フォーマットで文字列を返す。 CRLF に正規化しない。

返り値

指定したメッセージの本文を文字列で返します。

add a note add a note

User Contributed Notes 3 notes

up
4
deenfirdoush at gmail dot com
4 years ago
Simple example on how to read body message of the recent mail.

<?php
$imap
= imap_open("{pop.example.com:995/pop3/ssl/novalidate-cert}", "username", "password");

if(
$imap ) {
   
    
//Check no.of.msgs
    
$num = imap_num_msg($imap);

    
//if there is a message in your inbox
    
if( $num >0 ) {
         
//read that mail recently arrived
         
echo imap_qprint(imap_body($imap, $num));
     }

    
//close the stream
    
imap_close($imap);
}
?>
up
-6
paddywwoof
3 years ago
NB the message numbers start from 1 not 0 as normally used for iterating.
up
-10
Anonymous
9 months ago
Documentation lacks the information that you can use | -character to combine multiple options
To Top